探偵になるには

探偵になるには

探偵になるには

探偵になるには大きく分けて2つの方法があります。

 

探偵会社を興すこと
探偵会社に就職すること

 

@・・・探偵会社を興すためには、届け出が必要となります。探偵業の業務の適正化に関する法律に基づき、都道府県の公安委員会に営業の届け出を提出します。

 

A・・・探偵になるには就職活動をして探偵会社に勤務することで叶います。大手の探偵社によっては、探偵学校を運営しているところもありますが、卒業して資格を取るというというわけではありませんので、探偵の資格や免許があるわけではありません。
ただ、学校を設置しているところもあるということは、探偵の仕事は素人がいきなり明日からすんなり始められるようなものではないことが分かります。様々なスキルを持つことが望まれるのです。

探偵になるには…望まれるスキル

体力

長時間に渡る尾行や張りこみは体力を消耗しますし、調査後はすぐに報告書作成にとりかからねばなりません。

 

コミュニケーション能力

依頼人の気持ちを汲み取った言葉かけや会話が望まれます。

 

法律の知識

探偵業法や刑法、民法について学ぶことで正しい調査ができ、より専門的に依頼人へのアドバイスもすることができます。

 

あればなお良いと思われること

デジタル機器の操作

パソコンはもちろん、デジタルカメラなどの撮影機器は調査の要となります。撮影の操作にある程度慣れておくことと働いてから機器への戸惑いが軽減されるでしょう。

 

運転免許

調査対象者が自動車で移動している際には車で尾行することになりますので、車の免許が必要です。また、バイクの免許もあれば足の選択肢が増えるので持つに越したことはないでしょう。